Hatena::Groupaloneinthelibrary

空想手乗り文鳥館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-09文鳥のヒナを迎える♪ パート1

文鳥のヒナを迎える♪ パート1

| 11:18 | 文鳥のヒナを迎える♪ パート1 - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文鳥のヒナを迎える♪ パート1 - 空想手乗り文鳥館 文鳥のヒナを迎える♪ パート1 - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

ペットショップで桜文鳥のヒナ1羽の申し込みをした際、引き渡しは1週間後か2週間後の水曜日の夕方と申し伝えられていた。

そこで1週間後の水曜日、2月15日(水)に確認のTELを入れてみると、夕方4時過ぎにペットショップに来てほしいとのことであった。

ペットショップまでは自転車で行くとして、ヒナのピックアップはどうしよう、、、?

子供の頃の記憶を思い出してみると、ボール紙製の長方形の箱に入れてもらった記憶があったが、今回のショップでは果たしてどうであろうか?

とにかく自転車の前カゴにボール紙の箱を載せて帰ると、道中の道路のギャップでヒナがかわいそうだな、、、

とりあえず、前カゴにはフリースの上着を入れて行こう!

ただ、できればボール紙の箱で連れて帰るのもかわいそうな気がする!

ということで家中を見回してみると、100均で購入したモバイルゲーム機用のクッションケースが目についた!

f:id:rafting:20170309105311j:image

f:id:rafting:20170309105312j:image

これならば、ベルト通しのところに荷造り紐でも通して首から下げて、ダウンジャケットの中の懐に入れて連れて帰れそうだ!

ということで、クッションケースの中にティッシュを詰めて首から下げてペットショップへGO!

そこでオハチ巣を空けてもらうと、、、

店員・・・『2匹いるから、どっちでも好きな方を連れて帰って。』

当方・・・『ケースも首から下げてきたので、準備万端です!』

店員・・・『よくわかっているようね。』

当方・・・『オスはウルサイからできればメスがいいんですが、、、』

店員・・・『ヒナの時点では雌雄はハッキリとはわからないし、どちらもオスという可能性もあるの。オスでもちゃんと責任を果たしてね。』

当方・・・『わかりました。』

オハチ巣に目をやると、体の大きい人懐っこそうなヒナが手前に、、、奥には警戒心が強そうな体の小さい方がうずくまっていた。

成鳥の場合の文鳥の雌雄の見分け方

オス
  • よく鳴く、歌う
  • 求愛ダンスをする
  • 体が大きい
  • 嘴が大きく、上嘴が盛り上がっている
  • 嘴の色が赤くて濃い
  • アイリングが濃い赤
  • 足が大きい
  • 攻撃的で気が強い

ヒナの場合だと、せいぜい体の大きさ程度でしか推測はできないといったようです。

良く観ると、手前の体の大きい人懐っこい方の頭の毛に白い毛が生えているのを発見!

できるだけコントラストのハッキリした、ゴマ塩頭ではない方が好みなので、成鳥になったときの羽の生え代わりで変わるとしても、現時点で白い毛が生えているのは止めておこう!

当方・・・『それじゃ、奥の小さい方を連れて帰ります!』

店員・・・『オスでも責任をもってちゃんと育ててね!』

当方・・・『はい、大丈夫です。』

こうして、モバイルゲーム機用クッションケースにヒナを押し込み、なんとか首から紐を下げて、ダウンジャケットの懐内で窒息しないように配慮をしながら、連れて帰ることにした。

空想手乗り文鳥館