Hatena::Groupaloneinthelibrary

空想手乗り文鳥館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-05-10徐々に始まったか「ヒナ換羽」

徐々に始まったか「ヒナ換羽」

| 07:53 | 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

当方の桜文鳥生後3ヵ月半程度(ペットショップでは正確な生まれた日はわからないとのころだった。)になってきたところ、、、

f:id:rafting:20170429152841j:image

先週あたりから「風切り羽」が2枚抜けるのを目撃した。これからガンガン抜けるのかと思いきや、以降は「抜け羽」が見当たらなかったので、たまたま抜けただけかも!?と思うようにもなった。

ところが、毛繕い後に小さな毛を嘴に加えている機会が多いな?と思っていたところ、羽の付け根付近、人間でいえば肩のあたりに莢に包まれた毛が数本生えて来ているのがわかり、徐々にではあるが「ヒナ換羽」が始まっているという認識が確定してきた次第。

早く換羽が終了するようにエサは量・栄養共に少な目にした方がいいという話も聞くが、とりあえずはボチボチの状況なので、これまで通りのエサの与え方でいこうと思っているところ。

ただし、カルシウム補給!?しておいた方がいいのかな、、、?青菜もタップリ与えておいた方がいいのかな、、、?ということで、関係ないかもしれないが、ボレー粉やハコベ小松菜などは毎日欠かさず鳥かごの中に入れておくように注意しているところ。

早く衣替え後の「大人風情」を見てみたいところ☆

空想手乗り文鳥館