Hatena::Groupaloneinthelibrary

空想手乗り文鳥館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-17案外、桜文鳥だった♪

案外、桜文鳥だった♪

| 06:14 | 案外、桜文鳥だった♪ - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 案外、桜文鳥だった♪ - 空想手乗り文鳥館 案外、桜文鳥だった♪ - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

ヒナ換羽も概ね完了に近づいてきました☆彡

f:id:rafting:20170617060947j:image

(じっとしていないのでピンボケw)

f:id:rafting:20170617060944j:image

(頭の中心ラインはモヒカンのように白さが目立つw)

f:id:rafting:20170617060941j:image

(まだ背中部分にヒナ茶羽が数枚残っている♪)

ヒナの時から「風切羽」が白羽だったので、換羽後はパイド文鳥のようになってしまうのかな、、、?とも思っていましたが、想定よりは案外「桜文鳥」らしい範囲内に収まって来そうです♪

換羽前後では骨格や肉付きは特に変わっていないと思いますが、以前よりもボリューミーな感じになったのは、フェザーとダウンの双方がヒナの時よりも分厚くなったからではないか?と推測しています。(体重は量ったことがなかったので、確たることは言えませんが。)

これから真夏になっていくのに厚着になるとは南国発祥の文鳥ゆえに暑さは問題ないんでしょうけれども「不思議」なものです。

f:id:rafting:20170429152841j:image

(換羽前のスレンダーな頃♪)

空想手乗り文鳥館

2017-06-10パンクヘアーになっている♪

パンクヘアーになっている♪

| 10:37 | パンクヘアーになっている♪ - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - パンクヘアーになっている♪ - 空想手乗り文鳥館 パンクヘアーになっている♪ - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

早いもので1週間ほど前に「エビフライのようになってしまった!」とブログをアップしたのもつかの間、尾っぽはだいぶ新毛が伸びて来て“らしく”なってきつつあります。

f:id:rafting:20170610103035j:image

(両肩から流れる部分がヒナの茶毛♪)

f:id:rafting:20170610103032j:image

(尾羽は新毛が少しずつ長く伸びてきている☆彡)

f:id:rafting:20170610103029j:image

(顔から頭にかけてが莢に包まれた新毛でハリネズミのよう!)

ヒナの時には頭は茶毛だったものの、黒×白のマダラ感が出てきました。莢が取れた時には「桜文鳥」特有の「ゴマ塩頭」に変わっていることでしょう!

f:id:rafting:20170314073122j:image

(クチバシに黒いシミがある「若ヒナ」の時)

桜文鳥というのは桜の花びらのように白毛が混じることからのネーミング。

嘴やアイリングも以前よりも赤味を増してきているようです。

空想手乗り文鳥館

2017-06-03エビフライのようになってしまった!

エビフライのようになってしまった!

| 18:00 | エビフライのようになってしまった! - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - エビフライのようになってしまった! - 空想手乗り文鳥館 エビフライのようになってしまった! - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

つい先日、ヒナ換羽の状況をアップしたばかりでしたが、、、

f:id:rafting:20170531152957j:image

(真ん中の長い尾羽数枚は健在でした☆彡)

わずか2,3日で真ん中の長い尾羽数枚がすべて抜け落ちてしまいましたw

かわいそうにエビフライのようになってしまいましたw

頭の毛もボロボロになってきていて、水浴び直後のような雰囲気になっていますw

気温が高くなってきたので、風邪はひかないかとは思いますが、時折、気性が荒すぎる時は大人しくなっているときなど、メンタル面が不安定になってきていますw

空想手乗り文鳥館

2017-05-31粛々と進む「ヒナ換羽」♪

粛々と進む「ヒナ換羽」♪

| 15:33 | 粛々と進む「ヒナ換羽」♪ - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 粛々と進む「ヒナ換羽」♪ - 空想手乗り文鳥館 粛々と進む「ヒナ換羽」♪ - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

今月上旬辺りから「風切り羽」が2枚抜けてから、徐々に抜け毛が目立ってきたなと思っていたところですが、最近はかなり新旧交代が目立ってきた感があります。

f:id:rafting:20170531152957j:image

(首から後頭部にかけては鞘に包まれた新毛がハリネズミのように生えて来ている!)

桜文鳥はヒナの時点ではかなり茶毛が生えているようですが、大人毛になると背側は灰色になるのが普通です。

f:id:rafting:20170531152954j:image

換羽によって白×灰のマダラになってきた!)

桜文鳥としてペットショップから購入してきたものの、かなり白毛が多くなりそうな感じです。

空想手乗り文鳥館

2017-05-18たくましくなってきた!

たくましくなってきた!

| 16:53 | たくましくなってきた! - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - たくましくなってきた! - 空想手乗り文鳥館 たくましくなってきた! - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

当方の桜文鳥生後3ヵ月半(ペットショップでは正確な生まれた日はわからないとのころだった。)経過し、「ヒナ換羽」が始まったところであるが、、、

f:id:rafting:20170429152841j:image

3月上旬頃に一人餌を始めた頃合いを見計らって鳥籠を与えたわけであるが、その頃は足元がおぼつかず、「止まり木」の位置関係や本数などを色々と調整したりしてみたり、鳥籠自体をインコの“おさがり”から文鳥用に小さめなモノに変えてあげようかと思ったりと気をもんだ記憶がありますw

そんな文鳥も今では鳥籠の一番下においてある小皿(皮つきエサ用)から真上の位置の「止まり木」まで涼しい顔をして「垂直ジャンプ」で飛び上がったりできるように成長していることに気づきました☆

できるだけ運動不足にならないように放鳥して筋肉を維持・向上できるようにはしてあげたいものの、なかなか時間もとれず十分な運動をさせてあげられないのが残念ではありますが、たくましく育ってくれているのが、まずは何よりです。

空想手乗り文鳥館

2017-05-10徐々に始まったか「ヒナ換羽」

徐々に始まったか「ヒナ換羽」

| 07:53 | 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 徐々に始まったか「ヒナ換羽」 - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

当方の桜文鳥生後3ヵ月半程度(ペットショップでは正確な生まれた日はわからないとのころだった。)になってきたところ、、、

f:id:rafting:20170429152841j:image

先週あたりから「風切り羽」が2枚抜けるのを目撃した。これからガンガン抜けるのかと思いきや、以降は「抜け羽」が見当たらなかったので、たまたま抜けただけかも!?と思うようにもなった。

ところが、毛繕い後に小さな毛を嘴に加えている機会が多いな?と思っていたところ、羽の付け根付近、人間でいえば肩のあたりに莢に包まれた毛が数本生えて来ているのがわかり、徐々にではあるが「ヒナ換羽」が始まっているという認識が確定してきた次第。

早く換羽が終了するようにエサは量・栄養共に少な目にした方がいいという話も聞くが、とりあえずはボチボチの状況なので、これまで通りのエサの与え方でいこうと思っているところ。

ただし、カルシウム補給!?しておいた方がいいのかな、、、?青菜もタップリ与えておいた方がいいのかな、、、?ということで、関係ないかもしれないが、ボレー粉やハコベ小松菜などは毎日欠かさず鳥かごの中に入れておくように注意しているところ。

早く衣替え後の「大人風情」を見てみたいところ☆

空想手乗り文鳥館

2017-04-29甘え鳴きが多くなってきたw

甘え鳴きが多くなってきたw

| 15:46 | 甘え鳴きが多くなってきたw - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 甘え鳴きが多くなってきたw - 空想手乗り文鳥館 甘え鳴きが多くなってきたw - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

当方の桜文鳥のヒナは生後3ヵ月程度ですが、ベランダに出しておくと長々とグゼっている風の時があり、概ねオスかな?と思っているところです。

f:id:rafting:20170429152842j:image

(最近、甘えがちな「モリちゃん♪」)

ほおっておくと顔面ジャンプを食らわせてきたり、足の皮を引きちぎらんばかりに嚙みついてくることから、オス感のところを見せつけてくるようになってきました。

オスの気性の荒さが嫌で、できればペットショップでもメスが欲しいということを言ってきたワケですが、店員さんから「今の時点で雌雄は判別できない。」と言われて、小柄な方をチョイスしてきた当方からすると想定が外れたという感はあります。

f:id:rafting:20170429152841j:image

(嘴が濃い赤になりつつある「モリちゃん♪」)

ただ、年齢を重ねて、3年くらい経つと大分落ち着いてくるという話も聞きます。

最近では、乱暴!?防止のため、手の掌で包んで撫でてやってあわよくばそのまま寝かしつけようとしてきたところ、「チャッチャッ」と甘え鳴きが標準化しつつあるようですw

このままかわいがって育てていると、オスがいつの間にか「オカマちゃん♪」になってしまうのかと思うと少々複雑な思いではありますw

空想手乗り文鳥館

2017-04-21嘴に赤味が出てきた感じ♪

嘴に赤味が出てきた感じ♪

| 05:57 | 嘴に赤味が出てきた感じ♪ - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 嘴に赤味が出てきた感じ♪ - 空想手乗り文鳥館 嘴に赤味が出てきた感じ♪ - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

2月15日に当方が連れて帰って来た時には生後2,3週間程度の風情でした(ペットショップでは詳しい誕生日はわからないとのこと。)が、そうするとボチボチ生後3ヵ月くらいになろうかというところになります。

f:id:rafting:20170421053738j:image

(皮膚が千切れんばかりの噛み方をする時もある)

f:id:rafting:20170421053742j:image

(左側の下嘴に黒い部分が若干残っている)

今だ「換羽」の兆候が見られず、右のウナジにほんの1ヵ所だけ黒毛が数週間前から生えているのみの状況。

換羽」自体は個体差があり、5ヵ月程度の幅があるようであるため、しばらく「ヒナ毛」状態が続きそうな雰囲気です。

空想手乗り文鳥館

2017-04-07巧みにかわすようになった☆

巧みにかわすようになった☆

| 14:52 | 巧みにかわすようになった☆ - 空想手乗り文鳥館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 巧みにかわすようになった☆ - 空想手乗り文鳥館 巧みにかわすようになった☆ - 空想手乗り文鳥館 のブックマークコメント

2月15日にペットショップより連れて帰った桜文鳥の「もりちゃん♪」だが、その時点で概ね羽が生えていたことから、生後2,3週間といったところだったと推定されます。

つまり、現時点では生後2ヵ月半といったところではないか?と思われます。

f:id:rafting:20170407150649j:image

(じっとしていることのない「モリちゃん♪」)

羽はまだヒナの羽(茶系)だが、ヒナパッキンが消えて久しく、嘴の色も黒いまだらだったものが、かなりピンク色一色に統一されつつあるような様相になってきたところです。

f:id:rafting:20170407150711j:image

(カメラを向けると突進してくる「モリちゃん♪」)

まだまだ換羽の雰囲気は全くありませんが、元気に活発にせわしなく飛び回っている状況です。

f:id:rafting:20170314073122j:image

(3週間前の「モリちゃん♪」)

鳥かごの中でも、あちこち動き回り、閉じ込められることを必死で嫌がるようになっています。

また、普段は外出時に鳥籠の中に閉じ込めてから外出するようにしています。理由は、部屋のどこかで挟まって動けなくなっていたり、うっかり窓が閉め切っていないところで外に出られる事故を防ぐ目的で鳥かごの中に入れておけば不慮の事故は防げるからです。

最近では、当方の動きを察知し、鳥籠の中に閉じ込めようとすると、鳥籠の中から外へ出て、カゴに近づかないように警戒したりといったところです。

ただ、捕まえられないことはないため、手で握ってカゴへ入れようと試みていますが、当方の5指の力加減などを把握できるようになったのか?巧みに手からすり抜けていけるようになってきました。強く握りすぎないように手加減しているところを巧みな身ごなしですり抜けられてしまうと、両手を使って手からこぼさないように鳥籠の中へ入れるのが難しい感じですw

自分からカゴの中へ入っていくように躾けている方も多くいるところからすると、随分な甘やかし加減なのかもしれませんが、必死に鳴き叫ぶ様を見ていると、なかなか躾けるのは難しいと感じるところですw

空想手乗り文鳥館